甘い風俗体験談

ソープにいた巨乳嬢

ジャンルよりも、むしろそこにどんな女の子がいるのかこそが、自分が風俗を利用するうえでの判断基準なんですよね。どんな女の子であっても、やっぱり自分が良いって思った女の子とのプレイの方が楽しめるのが風俗の特徴だと思うんです。この前もそうですホームページを見ていたら可愛いなって思ったソープ嬢がいたんですよ。それで彼女を指名してみたんですけど、これがまた本当にとっても楽しかったんです。それは、ソープだからと言うよりも自分好みの女の子と楽しめたからなんじゃないかなって(笑)可愛い雰囲気もさることながら、巨乳だったんです。そして、その巨乳を惜しみなくこちらのために楽しませてくれたのもあって、何から何まで満足感に包まれたんじゃないかなって思いましたね。彼女との時間はそれくらい、とっても楽しいものだったので、やっぱり風俗はジャンルではなく、自分が燃えられる相手なのかどうかと言うことを考えて女の子を選ぶべきだなって。

何気に楽しいトークの時間

プレイも大好きですけど、何気に風俗嬢とのまったりトークの時間も嫌いじゃないんですよね(笑)トーク目当てとまでは言いませんけど、トークを楽しむことによって、その後のプレイもより濃密というか、熱のこもったものになると思うんですよ。だから風俗では基本的にはトークもしっかりと楽しもうって思っています。トークをおざなりにすると、結局女の子との距離感が近付かないじゃないですか。何気ないものでいいんです。普通にあれこれ話すだけで、風俗嬢との距離は縮まるものなんです。そう思ったら、トークがどれだけ大切なものなのかが分かるんじゃないですかね。まぁトークが面倒って話なら、それこそピンサロとかがいいですよね。ぴんであればあれこれ話をするでもなく、すぐにでもプレイが始まりますしね。だから風俗っていろんな選択肢があって良いですよね。自分に合わせてもらうだけじゃなく、自分からどのジャンルにするのかを選べるんですしね。