甘い風俗体験談

無意識ですがデリヘルばっかり

意識してデリヘルを楽しもうって思っている訳じゃないんですけど、気付いたら最近ではデリヘルばっかりになっちゃっていますね。自分でも驚いているんですよ(笑)だってここまでデリヘル好きだとは自分でも思っていなかったんです。だから逆に驚いているくらいなんですけど、デリヘルって実際の所、いろいろな楽しみ方があると思うんですよね。これは風俗店では無理というか、風俗店の場合、お店まで行って楽しむだけじゃないですか。だから同じお店を何度も利用していると、女の子を変えても場所が同じなのでマンネリ感が出ちゃう時もあるんです。でもデリヘルだとそれさえないんですよね。いつでも好きな時に、しかも場所までこっちで決められるところもあるじゃないですか。場所を指定されるデリヘルもありますけど、自宅に呼んだり好きなホテルで楽しんだりも出来ますので、こうして冷静に考えると、デリヘルにしておいた方が間違いないんじゃないかなって思うんです。

真面目そうな女の子だったんです

外見から判断するなら、彼女はかなり真面目な女の子に見えました。風俗にはあまりいないタイプとでも言うんですかね。だからこそ自分もかなりワクワクしたんですよね。普段あまり接しないタイプということは、それだけ刺激的な存在になる可能性が高いってことじゃないですか。だからこそ感所を指名してみたんですけど、実際の彼女は真面目そうな外見ではありましたけど、でもそこまで固いタイプの女の子ではなく、むしろノリの良いこだったので風俗嬢としては申し分ないかなって思いましたね。むしろそのおかげでこっちも話しやすかったです。だからかかなり短く感じましたね。本当はもっともっと濃厚な時間を過ごしたいって思っていたんですけど、自分自身が舞い上がっていたからなのか、割とスピーディーに終わってしまいました(笑)まぁそれくらい自分がのめり込んだってことなので、それはそれで悪くはないんじゃないかなって思っています。やっぱりテンションは大切ですし。